スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
アトリエ作り 続き
P1010998_20170202212710b8d.jpg

もう2月!

雪がほとんど降らないブルターニュ地方。
でも霜がおりて真っ白な景色がしばらく続くほど寒ーい冬でした。
ここ数日で一段落して、少し暖かくなってきました。

アトリエ作りは地味ーに続いています。
アトリエには中庭側と裏側と新しく2箇所ドアを付けました。

atelier3.jpg

こちらは裏側。
ドアは中古で、、、
ドアの周りの壁は栗の木の板で作りました。
余った板材で鳥の巣箱まで作っていた旦那。。。


atelier1_201702022133235d1.jpg

こちらは中庭側。
こちらのドアも中古。
太い柱は大工さんに設置してもらって、壁は裏側と同じく栗の板材で。

atelier2.jpg

そしてそして、、、
窓が付きましたー。
いつも頼んでいる職人さんに今回も作ってもらいました。

これが重くて重くて、、、ご近所さんにも手伝ってもらってなんとか設置。

窓枠もドアもグレーに塗って、、、あとは階段も塗らなくては。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
スポンサーサイト
|家の修復 | comment(3) |
アトリエ作り
WP_20160621_001.jpg

アトリエ作り。

旦那さんのアトリエです。
アトリエ全体の4分の1ほどを壁で仕切って小部屋を作りました。
屋根には小さな窓を付けて、前面はガラス窓。
小さいけれど天井が高くて、とても明るくて気持ちの良い空間です。

石壁を石灰モルタルで作って、上部の壁は木の板で作り、
次は天井作り。
木の棒を全体的に渡して、間に断熱材を入れていきます。

WP_20160629_001.jpg

断熱材を入れた後、木の板を張っていきます。

WP_20160730_001.jpg

天井板全体を濃い目の染料で染めて完成。
私は白い天井の方がいいと思ったのですが、、、

WP_20160730_002.jpg

机も置いて、早速作品制作を始めています。

WP_20160730_003(1).jpg

棚の上の顔料の色がきれい。

・・・
私もなんとか自分の作業場所を確保しました!片隅に。。。
久し振りに溶接作業をしています。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|家の修復 | comment(0) |
屋根工事終了!
WP_20160710_003.jpg

屋根の葺き替え工事、やっと終了しました!
美しいー。

ボロボロで雨漏りだらけだった屋根が、ピカピカに綺麗になって
すごく嬉しい!

今回、見つけるのに苦労したのが、雨どいから続くトタン管が2本集まる部分に
取り付ける受けの部品。
現行のモノは四角くて味気ないので、古いものを探していました。
でも状態の良いものがなかなか見つからず、、、
最終的にはネットで見つけて小包で送ってもらいました。
これです。↓

WP_20160710_004 のコピー

自己満足? あまり気になる場所ではないかもしれないけど満足満足。

WP_20160710_001.jpg

この外階段も古い塗料を削って塗り直さないといけないんだけど、、、
屋根が出来上がって雨漏りの心配が無くなったので、アトリエ作りと制作に取り掛かって、
続きはゆっくりやっていこうと思っています。

まずは片付けだー!


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|家の修復 | comment(0) |
屋根の葺き替え工事
WP_20160618_006.jpg

アトリエ部分の屋根の葺き替えが終わり、今度は家の側面と
外階段の上の複雑な部分へ。。。

木材で足場を組んで、、、

腐った木は取り替えて、新しく木材を組んでいきます。
高いな〜。

WP_20160625_002.jpg

複雑な形状の屋根なので、ブリキ板を挟んだり、スレート材を切断したり、
細かい調整に時間がかかります。

WP_20160702_001.jpg


WP_20160702_002.jpg

そして、、、ほぼ完成!
まだ細かい作業が残っていますが、すっきり綺麗になりましたー。
だいぶ印象が変わった!嬉しい!

階段の古いペンキを剥がして綺麗にしないと。。。

フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|家の修復 | comment(0) |
アトリエの屋根葺き替え
WP_20160608_001.jpg

アトリエの屋根の葺き替え工事、まだまだ続いています。

WP_20160611_009.jpg

スレート材は石の板なので直接上に乗ると割れてしまいます。
なので作業の進め方を考えながら張っていきます。
張った上に乗らないといけない時は、軽い木製の平らな専用のハシゴを
使って重さを分散させます。
通気口や、端の部分はスレート材をカットしないといけないので
時間がかかります。

WP_20160618_002.jpg

通気口(アンティーク屋さんで見つけた古いブリキ製のもの)を2個付けて、
屋根のてっぺんの素焼き帽子も付けて、
正面の屋根はなんとか終了しました!

次は側面。
こちらは高い場所なのでドキドキ。。。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|家の修復 | comment(0) |
屋根の葺き替え工事
WP_20160531_006.jpg

家の外壁の修復が無事に終わって足場も撤去しました。

そして、、、
屋根の葺き替え工事開始です!

北側は昨年終わらせたので、南側の残り半分。

古いスレート材の板を外して、
その下の細い横木を外して、
またその下の太めの木材を切りながら外して、

WP_20160601_009.jpg

S氏、2度ほど足を踏み外して、というか腐った木の上に乗ってしまい
スネを負傷しましたが、なんとか撤去終了。

翌日。

古い梁はそのまま残すので、ブラシをかけて綺麗にして、
新しい木材を組んでいきます。
梁が全て曲がっているので大変な作業。
知り合いの大工さんに来てもらってなんとか1日でここまで。

WP_20160603_001.jpg

そして、その翌日。

早朝、知り合いの屋根職人さんが到着。

木材の設置の続きをします。
木材に印を付けたら、横木を釘でガンガン打ち付けて、、、

WP_20160604_001.jpg

雨どいを取り付けてから、、、
スレート材を張っていきます。

WP_20160604_002.jpg

今日はここまでで時間切れ〜!

お疲れ様でした。
雨、降りませんように。。。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|家の修復 | comment(0) |
外壁工事
WP_20160524_001.jpg

アトリエ内の工事はまだまだ途中ですが、気候が良くなってきて
これから始める屋根の残り半分の葺き替えに向けての準備の方に
取りかかかることになりました。

屋根の一部を壊して足場を組んで、、、
足場に登るまでも大変。
まずはハシゴで屋根の上へ。屋根の上は平らな屋根用ハシゴを使って、
やっと足場に到着。
モルタルの入ったバケツを持って上に登るだけでもひと仕事です。

家の側面の外壁を修復中なのです。

まずは石と石の間の古いジョイントを削り落とします。
、、、と言っても古すぎてモロモロな砂のような状態なので
ポロポロ落ちていきます。

金ブラシで石をキレイにしたら、石灰モルタルで石と石の間を
埋めていきます。

やっと半分くらいできてきたかな。。。

右側の方は足場が届かないので難しそう。
落ちないでねー。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|家の修復 | comment(2) |
アトリエ工事
WP_20160502_002.jpg

すっかりさぼり癖がついてしまいました。。。

相変わらず工事の日々です。
アトリエ工事も毎日少しずつですが進んでいます。

先日、やっと!窓を設置しました。
いつもお願いしている腕の良い職人さん。
今回はデッサンと出来上がりが違っていてあれ?という感じ、、、
全部で13枚ある窓、3枚に一枚は開閉できるようにしたのですが、
デッサンでは窓ガラスの大きさが全て均一だったのに、出来上がりは
開閉窓がひと回り小さい。。。
うーむ。。。
施工上こうするしかなかったのかもしれないけど、だったら
制作前に相談してほしかったな。。。
信頼していつもお任せしているだけにちょっと残念でした。
窓ガラスの高さ、揃えたかったなー。

それ以外は満足。
いつも通り美しい仕上がりの窓です。
窓が入ったらアトリエがなんだかそれらしくなってきました。

WP_20160502_005.jpg

こちら側は旦那さんのアトリエ。
自分の作業場なのでいつもに増して気合が入っています。
こんな景色を見ながら制作、いいですね〜君。

今月末からは屋根の残り半分の葺き替え工事も始める予定。
まだまだ続きまーす。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|家の修復 | comment(0) |
wifiがやって来た
WP_20160323_003 のコピー

貸し家のGite-Abeilleに、とうとうwifiがやってきました。

このテレビも無いアンティークばかりの家の中では
なんだか浮いて見えるこの白いBOX。。。

最近はネットで旅行情報を見たりチケット手配をされるお客様も多く、
やはりインターネット接続ができないと異国では不便ですよね。

WP_20160323_004 のコピー

ここ数日はとっても天気が良くてポカポカ陽気。
差し込む光も柔らかいです。

皆様のお越しをお待ちしておりまーす。

ブルターニュ地方の小さな貸し家Gite-Abeille
http://gite.abeille2005.com


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|家の修復 | comment(0) |
アトリエ工事
P1160342.jpg


12月は31日まで、1月は2日から。
元旦1日休んだだけでアトリエ工事に精を出している旦那さんです。

すでに折れていた長い梁を一本、大工さんに取り替えてもらい、
メザニン(中二階)を作るための柱を立てたり梁を渡したりしています。

ドアは、壁職人のご近所さんが現場で見つけたモノを安く譲ってもらって設置。
この一角は、洗濯機や湯沸かし器、水場と物置きのスペース。
この後壁を作っていきます。

P1160344.jpg

暖冬で過ごしやすかったこの冬、ここにきてグググっと寒くなりました。
アトリエはまだ窓が付いていなくて外と同じようなものなので、
作業も厳しくなってきました。毛糸の帽子が必需品。

でも早く制作スペースが欲しい。。。

寒さに負けず、まだまだ頑張りますー!


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|家の修復 | comment(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。