スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
サイクリング
WP_20160823_001.jpg

やることがいっぱいでなかなか休めなかった私達。

気分転換に久し振りにサイクリングに行くことにしました。

車に自転車を積んで、家から1時間ほど走って、、、
EVRANという小さな町へ。
CANAL D'ILLE ET RANCEという運河が流れていて、運河沿いに
サイクリングロードが作られています。
昔は馬が船を引っ張る為に使われていた道だそう。

WP_20160823_005.jpg

時々船とすれ違いながらひたすら走り、、、

WP_20160823_003.jpg

DINAN(ディナン)に到着。
いつもはこの陸橋の上を車で谷の景色を見ながら走るのですが、下から見上げる景色もまた良いものです。

まだまだ走って、途中でお昼休憩を挟んで北の海近くまで。
DINARD(ディナール)のちょっと手前で引き返してきました。

帰り道はディナンの隣町のLEHON(レオン)で休憩。
石造りの小さな町で、ため息の出る美しさ。
修道院の中庭は必見です。
WP_20160823_011 のコピー

裏側の修道院の庭もすごく素敵。
WP_20160823_013.jpg

またまた自転車をこいでこいで、、、
WP_20160823_007.jpg

約70km、5、6時間かけて帰ってきました。
かなり日焼けしちゃったけど、楽しかった!

気分転換もできたし、また頑張ろう!


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
スポンサーサイト
|ブルターニュ | comment(0) |
サンマロの旅
P1160116.jpg

母との2人旅。

サンマロ3日目。

本日の潮情報を見ると朝7時満潮で14時干潮とあり、
「これはPetit Béに渡って要塞見学が出来るかも」とワクワク。
サンマロの城壁外北側にあるGrand BéとPetit Bé、
潮が引くと道が現れる小さな島です。

Grand Béには今まで3,4度渡ったことがあるのですが
その向こう側にあるPetit Béは未踏の地。


P1160091.jpg

朝9時頃、まだ満潮。
左側がPetit Bé、右側がGrand Béです。

おしゃれカフェでゆっくり昼食。
サラダランチとシードルで気持ち良くなってから再び城壁まで
行ってみると、、、

P1160101.jpg

潮が引いてるー!
島もふたつともすっかり地続きになっています。

P1160103.jpg

Petit Béの要塞を目指してイザ。
岩場を登って頂上につくと、、、なんと本日は入れませんとのこと。
会合がある為貸切りで中に入ることができませんでした。
ガッカリ。。。

P1160112.jpg

中には牢屋などがあり、ガイド付きで見学できるそうです。

P1160109.jpg

Petit Béから見るサンマロ旧市街。

P1160114.jpg

Grand Béから見るサンマロ旧市街。
この島には作家のシャトーブリアンのお墓があります。(最初の十字架の写真)

次回こそリベンジ。待ってろPetit Bé!


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|ブルターニュ | comment(0) |
ジャージー島へ。
P1160120.jpg

日本から1ヶ月間フランスに来ている母と、今度は2人旅。

電車を乗り継いで約1時間半でサンマロに到着。
天気があまり良くなくて残念だったけれど、夕方小雨になった頃に
散歩。城壁の中と、城壁の上をグルグル。

翌朝は早起きしてまだ暗い道をフェリー乗り場まで歩いて、、、
朝焼けの空が美しいサンマロの街を見ながら船が離れていきます。

P1160057.jpg

サンマロ2日目は日帰りで英領のジャージー島へ。

サンマロから1時間20分でジャージー島に到着!
入国審査で英語で質問攻めにあってアタフタ。。。
もうすっかり英語忘れてる。。。

ジャージー島経験者のpoteriさんに教えてもらった
屋内マルシェのすぐ脇にあるRosie's Tea Roomで英国式朝食。
周りのお店はガラガラなのに、ここだけ店内もテラス席も
人がいっぱい!

P1160065.jpg

その理由は、、、ボリュームたっぷりの激安朝食セット。

P1160064.jpg

カリカリのトーストと美味しい紅茶も付いて約950円。
、、、でもちょっとヘビーでした。美味しかったけど。

その後は街をブラブラして、久し振りのMARKSandSPENCERを
覗いてみたりしながら腹ごなしのお散歩。
でもフランスより物価が高い。。。


P1160082.jpg

午後はレトロバスに乗って海沿いの観光ツアーへ。
すごく天気が良くて、海がキラキラ真っ青に光っていました。

P1160076.jpg

P1160074.jpg


ジャージー牛さんには会えなかったけれど、ジャージー牛乳で
作られた濃厚なソフトクリームを食べました。
ソフトクリームなんて何年振りだろう!

ジャージー島で一番感じたのは、みんなすごく優しいこと。
出会った人全てが感じの良い人ばかりでした。
皆さん笑顔が自然でおおらかで。素晴らしかった。
無愛想なフランス式サービスに慣れちゃってるから?


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|ブルターニュ | comment(2) |
貸し家空いてます
P1100330.jpg

ブルターニュ地方の小さな貸し家Gite-Abeille。

1年間長期滞在されていたお客様が帰国されて、また
再開することになりました。

1泊から長期滞在までご希望承ります。

詳細はこちらからご覧ください。
Gite-Abeille

パリから2時間。最寄りの駅からは徒歩10分ですので
フランスの田舎町でのんび~り過ごしたい方にお勧めです。

お問い合わせお待ちしております。

フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|ブルターニュ | comment(0) |
北ブルターニュ小旅行
P1140377.jpg

急に夏がやってきたブルターニュ地方。

北ブルターニュに小旅行に行ってきました。

2011年にも行ったPerros-Guirecへ。

P1140348.jpg

ピンク色の巨石がゴロゴロ並ぶ海岸。
美しい。。。

お勧めは、Perros-Guirecではなくその隣のPloumanac'h。
ここに泊まるのがお勧めです。

P1140370.jpg

Ploumanac'hのビーチ。潮が満ちると、、、

P1140366.jpg


そのまた隣のPresque'ile Renoteは1時間もあればぐるりと回れてしまう
小さな出島。

P1140338.jpg

大きな大きなピンク色の岩。

P1140361.jpg


今回はそのまた隣のIle-Grandeもぐるりと一周歩きました。

P1140381.jpg

P1140380.jpg

P1140373.jpg

壮大な自然の造形に圧倒されました。

2日間、歩いて歩いて、、、
足が痛い。。。



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|ブルターニュ | comment(0) |
また週末バカンスへ。
P1130561.jpg

今週末もまたまたプチバカンスへ。

今回もお友達のサンマロのアパルトマンに行ってきました。

この時期は潮の干満の差が激しいので、海の表情の変化が
楽しめて、得した気分。

サンマロの海岸のプール。

P1130501.jpg

潮が満ちると、、、

P1130558.jpg

飛び込み台だけに、、、


潮が引くと道が現れて渡ることができる島Grand Beにも
運良く行くことができました。
ここには作家シャトーブリアンのお墓があります。

今回は対岸の別荘地ディナールへ散歩に。

P1130573.jpg

海沿いに散歩道が続き、崖の上には美しい大豪邸が。

P1130560.jpg

夕焼けの美しい空と

P1130574.jpg

朝焼けの空。


次はいつ行けるかな。。。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|ブルターニュ | comment(2) |
週末バカンス
P1130504.jpg

週末バカンスへ。

お友達がサンマロのアパルトマンを貸してくれたので
「プチバカンスー!!」と出掛けてきました。

我が家から車で1時間強で到着。

目の前は海!!!


天気にも恵まれて、たくさんたくさん歩きました。
お友達が教えてくれた隠れ家的ビーチや、岬へ、、、

P1130506.jpg


P1130511.jpg
エメラルドグリーンの澄んだ海の色。
岩場の先端で休んでいるのは鳥ではなく人。

P1130519_20140819173107cdc.jpg

カンカルの牡蠣棚と、遠くに見えるモンサンミッシェル。



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|ブルターニュ | comment(0) |
海へ
P1130281.jpg

ブルターニュ地方でも、ここのところ暑い日が続いています。

リヨンに住む友人家族がバカンスでブルターニュの海辺に来ているので
会いに行ってきました。

Erquy(エルキー)という海辺の町は一昨年にも来たところ。
まだ自然の残る綺麗で小さな海岸がいくつもあるのです。

海の水もすごく綺麗。

P1130291.jpg


P1130297.jpg

岩場と岩場の間に海岸がある、という感じ。

P1130299.jpg

そしてその岩場には、野生のムール貝がビッシリ!



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|ブルターニュ | comment(0) |
旅で見つけたもの 2
P1120500.jpg

椿の花が赤い絨毯のよう。。。

P1120501.jpg

宿のお庭にあった小さなチャペル

P1120582.jpg

ヴァン岬の教会。

P1120606.jpg

丘の上にあった小さなチャペル。


P1120498.jpg

P1120558.jpg

P1120545.jpg

「オレを撮れ」とばかりに飛んできたかもめ。

P1120604.jpg

パン屋さんで買ったクイニーアマン。
すごく綺麗な水色とピンクの箱!

P1120605.jpg

たいへん美味しゅうございました。。。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|ブルターニュ | comment(0) |
旅で見つけたもの 1
P1120539.jpg

フィニステールの旅で見つけたかわいいもの達。


P1120538.jpg

海の近くの教会には、魚の形のレリーフがところどころに。。。


P1120493.jpg

P1120547.jpg

P1120549.jpg

P1120583.jpg

P1120585.jpg

P1120556.jpg

ブルターニュ地方ってやっぱり石の文化が豊かです。。。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|ブルターニュ | comment(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。