スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
壁作り 続き
maison


小さな家の修復。


一階階段横の壁の続きです。

だいぶ進みました~。

出っ張っている柱があったり、階段を動かすことが
できなかったりで、壁一面を同一平面にすることは
難しくて凸凹になってしまうのが残念なのですが、
仕方がありません。。。

仕上げは、
2階の天井板と同じく、手作りのオイル塗料で
木の木目が見えるような白木調にする予定です。



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


スポンサーサイト
|家の修復 | comment(3) |
あじさい
fleurs


裏のおばあちゃんに綺麗なアジサイを頂きました。

ブルターニュといえばアジサイです。
ここではいろいろな種類のアジサイがものすごいボリュームで
咲いているところが多いです。
人の背丈くらいあることも。。。


2種類のピンク色のアジサイで、部屋の中がパッと
華やかになりました。

大きめのピッチャーはこういう時にとっても
役に立ちます。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


|暮らし | comment(2) |
床板を張る
maison


小さな家の修復。


2階の床板を張り始めました。

樫の木製です。
パイン材と比べると価格が数倍するのですが、固くて
木目もきれいで、古い家にはやっぱり樫の木の方が
しっくりきます。

1階の天井板との隙間には、麻の繊維で出来た防音材を
ギュウギュウ押し込めながら。。。

やっと約半分終わりました~。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


|家の修復 | comment(0) |
ブルターニュの海
mer


夏ですね~。

先日、商品の仕入れに海の近くまで行きました。
ブルターニュの北の海です。

肌寒い一日だったので、泳いでいる人はほとんどいませんでしたが、
ヨットがたくさん横断していきました。
の~んびり、ゆ~っくり時間が流れています。

海は真っ青ですごくきれい。
ブルターニュらしい岩壁も素敵です。

海の見渡せる丘でピクニックをして、
「いつか海のそばに住みたいね~」と話しながら
1時間ちょっと車を走らせて帰途につきました。



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


|ブルターニュ | comment(1) |
ミニミニワイヤーバスケット
panier


新商品を更新しました。

今週のお気に入りは、小さな小さなワイヤーバスケット。

これ、なかなか仕入れることのできないレアものなのです。

丸い形のエッグバスケットと、このサラダバスケットの
2種類があるのですが、昔のおままごとに使われた
子供用のおもちゃです。

手の平に乗ってしまうほどの小ささ。

可愛いです。。。

現在は、おままごとではなく、ニンニクを入れたり
木の実を入れてキッチンに飾る、という使い方をされる方が
多いようです。

同じ形の普通の大きさのバスケットと並べて飾るのも可愛いかも。



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


|Abeille | comment(1) |
2階の床板 続き
maison


小さな家の修復。


2階の床板、全て張り終わりました~。

壁がまっすぐではないので、端の処理など難しい部分も
ありましたが、なんとか終了。

床がきれいになって、部屋全体がなんだかキリっと
引きしまったような感じです。

この後、床板はきれいに掃除してから蜜蝋か水性ニスの
どちらかを塗って仕上げる予定です。
もう少し深みのある色味になります。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


|家の修復 | comment(0) |
2階の壁
maison


小さな家の修復。


1面だけ残っていた2階の壁ですが、パイン材の木の板を
2重に張って、間には麻の繊維の防音材を入れて、
なんとか壁らしくなりました。

元の土台がかなり曲がっているので、がんばって修正したものの
中央部がちょっと盛り上がった壁になっています。。。

この壁も1階と同様、白くペイントする予定なのですが、
彼はあともう一層、もっときれいな栗の木かなにかの板を
張りたいようで、、、

どうなるか分かりません。。。




フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


|家の修復 | comment(0) |
一階の壁
maison


小さな家の修復。


1階部分の壁を作り始めました。

2階と同じく石灰モルタルで作ります。

1階には窓がふたつあるのですが、窓の周りはベニヤ板で
覆われていました。
この板を全て取り除いてモルタルで作り直しです。

まだ途中段階ですが、、、
こんな感じになりました。

石造りの家は本当に壁が厚いです。
80cm以上あります。。。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


|家の修復 | comment(0) |
古いコワフ
commode


先日、可愛らしい古いコワフを購入しました。

レースづかいがとっても可愛いです。

こちらもとっても古い木製の帽子スタンドに
かけて飾っています。

横にあるのは、コワフ専用の小さな古い鋳鉄製アイロン。


状態の良い古いコワフはなかなか手に入らないのですが、
先日3個まとめて入手しました。

近々お店の方でご紹介予定です。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


|Abeille | comment(0) |
ルルドのカフェオレボウル
bol


新商品を更新しました。

今週のお気に入りは、ルルドのカフェオレボウル。

コレクターアイテムなので、
なかなか出会うことのできないカフェオレボウルです。

フランス南西部にある小さな町ルルド。
聖母マリアの出現から有名になったルルドの泉の町。。。

そのルルドの泉のお土産用の小さなカフェオレボウルで、
SOUVENIR DE LOURDES
の文字と、風景のステンシル模様が入っています。

小さなボウルで、とっても可愛らしいです。



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


|Abeille | comment(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。