スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
小さなアイロン
fer


新商品を更新しました。

今週のお気に入りは、小さな鋳鉄製アイロン。

手のひらサイズです。


その昔、ブルターニュ地方の民族衣装でもある女性用の
コワフ(頭にかぶる帽子のようなもの)にアイロンを
かける為に使われていたので普通のものよりも小さいそうです。

製造数が少ないので、なかなか出会うことができず
フランスでも高値で取引きされています。

私自身、小さなものが好きなのですが、
さらに私の好きな鉄製、
形も私の作品と似通う部分があり、、、

個人的にとっても好きなオブジェです。

2個まとめて購入したので、ひとつは私用に取ってあります。



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


スポンサーサイト
|Abeille | comment(0) |
梁の上の壁づくり
maison


小さな家の修復。


一階部分の中央には大きな梁があります。

その梁と天井板の間には大きな隙間があって、
修復前はベニヤ板が張られていました。

ここもベニヤ板を取り除いて、石灰モルタルで埋めます。

まずは石灰ブロックをのこぎりで切ってパズルのように
隙間にはめていくのですが、木が斜めだったり
水道管が通っていたりで一苦労。。。

この後、石灰モルタルで仕上げをします。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


|家の修復 | comment(0) |
梁の上の壁作り 続き
maison


小さな家の修復。

大きな梁の上の壁を石灰モルタルで作り終えました。

だいぶすっきり。


そして、梁の下部に壁を作り始めました。

この壁の手前はキッチンに、後ろ側はお風呂と洗面所、トイレ
になる予定です。

ここのスペースをどう使うか、かなり迷いましたが、中央の
大きな梁がとっても低いので(160cmの高さ)、頭を打ってしまう
ことも考えて、壁を作ることに決めたのです。

木の角材で基礎を作ってから、板を張って壁を作っていきます。

この上に石膏ボードを張ります。



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


|家の修復 | comment(0) |
2階
maison


小さな家の修復。


数日前からですが、日本から母が来ています。

まだまだ修復中の家なのですが、2階はほぼ完成しているので
この家に滞在してもらうことに。

ベッドと机と椅子と、、、
最低限のレベルですがなんとか間に合わせました。

机と椅子は古~いものをヤスリがけして蜜蝋をぬりこんで
修復。古い木の質感がいい感じです。

母が1か月間滞在していく間も、1階部分の修復作業は
続きます~。。。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|家の修復 | comment(2) |
森へ
paimpont


昨日はとってもいい天気だったので、お友達家族と一緒にピクニック。

家から一時間程のところにある森へ行ってきました。

森の中の小さな街には古い教会と修道院が湖の側に立っています。
この教会、ちょっと変わった作りで、中がすごく素敵に修復されています。

ピクニックの後は湖の周りを散歩。

昨日8月15日は、日本では終戦記念日ですがフランスでは 聖母被昇天祭。

森の中では青空ミサが開かれていました。
おばあちゃんの弾く小さなオルガンがなんとも素敵。

楽しい一日でした。
Mさん、また遊んで下さいね~。


paimpont



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|ブルターニュ | comment(0) |
ロワーヌ地方へ
tours


ロワール地方に小旅行に行ってきました。

まずはToursへ。
木組みの可愛い家が立ち並ぶ可愛らしい古い街並みが
残っています。
アンティーク屋さんもたくさん!

そして、Lochesへ。

loches


小さな可愛らしい街で、すっかり気に入りました。
街の中にお城があって、城壁があって、、、となんだか
我が街に似ています。

1000年近く前に建てられた古い教会も。。。

ブルターニュとは違って、白い石灰岩で作られた家並みは
清潔感があって、雰囲気があって、、、素敵です。

loches

loches

可愛いものもたくさん。




フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|暮らし | comment(2) |
ロワール地方 2
amboise


ロワール地方の旅。

二日目はAmboiseへ。

ここも木組みの古い家がいい感じで立ち並んでいます。

Amboiseに来た目的は、、、
レオナルド・ダ・ヴィンチが最期の時を過ごしたお城、
CHATEAU DU CLOS LICE。

amboise


小さな可愛らしいお城。
1階には小さな小さな礼拝堂が。


amboise


広い庭には彼が発明した物がところどころに配置されていて、
体験することができるので子供達がいっぱい。

個人的にはもう少しデッサンや絵画や彫刻があると嬉しかったけど、
なかなか素敵な所でした。




フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|暮らし | comment(0) |
北ブルターニュへ。
ロワーヌ地方への小旅行の次は、、、

北ブルターニュへ小旅行に行ってきました。


1日目。

Paimpolで昼食。
可愛らしい港町です。

その後、ピンク色の巨石で有名な海岸Perros-Guirecへ。

perros-guirec

ピンクがかった花崗岩がゴロゴロと並ぶ光景は圧巻。。。


perros-guirec

食事の後の散歩の時の夕日。
といっても夜9時過ぎてます。。。

翌朝は早起きをして海岸沿いを散歩。
時間帯によって石の色の見え方が違うのです。

perros-guirec


またゆっくり来たいところです。。。



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|ブルターニュ | comment(0) |
北ブルターニュ 2日目
roscoff


北ブルターニュ小旅行の2日目。


フランス最西端のフィニステール県へ移動。

Roscoffという古い港町へ。
可愛らしい家が立ち並ぶ小さな港町です。
装飾もとっても凝っています。可愛い、、、

roscoff

roscoff


この港から小さな船に乗って、Ile-de-Batzへ。
島周り約10キロしかないとっても小さな島です。

漁業と農業が主のこの島。のどかです~。
海岸は細かい砂浜。
海は透き通ってます。

ile-de-Bats


海の見える部屋に泊まって、贅沢な眺めを満喫。

ile-de-Batz


夕食はブルターニュ名物のそば粉のクレープ。
我が家のあたりのクレープはもちもちしたタイプなのですが、
ここフィニステールのクレープはパリパリ。
美味し~く頂きました。


ile-de-Batz



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|ブルターニュ | comment(0) |
北ブルターニュ 3日目
ile-de-Batz


北ブルターニュ小旅行の3日目。


Ile-de-Batz 2日目です。

午前中は島の周囲、東側半分をぐるりと散歩。
霧が深くて幻想的な風景が続きます。
野生の花が咲き乱れて、、、

ile-de-Batz


午後は島の西側を散歩。
灯台にも登りました。霧で眺めが悪かったのが残念。

ile-de-Batz


きれいな海岸が目の前にいっぱいあるのに、寒くて
とても入ることはできず、、、
まだ8月なのに。。。

ile-de-Batz


夜も夕食後に散歩。

たくさん歩いた一日でした。



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|ブルターニュ | comment(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。