スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
洗面台設置
maison


小さな家の修復。


洗面台にシンクを入れました~。
蛇口はまだです。

水道管を設置して、奥の壁を石灰モルタルでまっすぐに
作り直し。。。
乾いたら、この上に白いタイルを貼って、洗面台前には
鏡を付ける予定です。

洗面台の下部もパイン材の木の板で作って、前面に
取り付ける扉も作り始めました。

だいぶ形になってきたかな。。。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

スポンサーサイト
|家の修復 | comment(0) |
アルミ製キャニスター
pots a epices


新商品を更新しました。

今週のお気に入りは、アルミ製のキャニスター。

とってもシンプル。そして蓋の形や、本体に入っている
ラインとラベルのバランスなどが絶妙で、素敵なのです。

実は我が家のキッチンに1年近く飾ってあった物です。

今回模様替えをすることになったので、Abeilleでご紹介
することになりました。

主張しすぎず、でも存在感のある、素敵な一品です。




フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|Abeille | comment(0) |
雪!
neige

雪が積もりました。

この週末はフランス全土で雪が降ったようです。
我が街も10センチ以上積もりました。

こんなに雪が降ったのはフランスに来てから初めてのことかも。

土曜日の夜ずっと降っていた雪も、日曜日の朝には止んだので
雪の中を散歩する人が多く、あまり雪の降らない地方なので
大人も子供もはしゃいでいました。

うちの娘も大喜び。
なかなか家に入りたがらないので大変でした(笑)。



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|暮らし | comment(0) |
タイルを貼る
maison


小さな家の修復。


バスタブと洗面台周りの壁にタイルを貼っています。

イタリア製の手作りタイル。
少し波打っていたり、縁もまっすぐでなかったりして、
とっても味のあるタイル。
我が家のお風呂のタイルと同じものです。


木の部分も白く塗りました。
木目が薄く見えるように薄めに、、、


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|家の修復 | comment(0) |
帽子スタンド
portechapeau


新商品を更新しました。

今週のお気に入りは、古い木製の帽子スタンド。
なかなか仕入れることのできないレア商品です。

シンプルで、でも繊細で、とても美しいデザインです。

我が家の古いタンスの上にも帽子スタンドが飾ってあります。
そのままでも、帽子やコワフを掛けても絵になるので
とても気に入ってます。



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|Abeille | comment(0) |
まだ雪が。。。
neige


先週は寒い日が毎日続いたので、一週間前に積もった雪が
まだたくさん残っています。

道の雪は踏み固められて氷状になってしまったところも多く、
私は2回も滑って転んでしまいました(恥)。。。


雪の中のヒツジさん達。

見た目にはフカフカで暖かそうだけど、どうなのでしょうか。

毎日マイナス気温続きで本当に寒かったのですが、
どうやら今週は少し暖かくなるようです。

春が待ち遠しいですね。。。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|暮らし | comment(0) |
バストイレ続き
maison


小さな家の修復。


バスタブと洗面台周りの壁のタイル、貼り終わりました~。

鏡はまだです。これから買いに行かなくては。

タイルは小さなモザイクも使ってみました。

maison

こんな感じで不揃いで可愛いのです。


そして、洗面台下の扉を取り付けて、中には
棚も付けました。

蛇口はレトロデザインの物を。


木の部分はもう一度塗ろうかなと思っています。

だいぶ完成に近づいてきた!


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|家の修復 | comment(0) |
キッチンの床作り
maison


小さな家の修復。


バストイレの小部屋はまだ完成していないのですが、
同時に隣のキッチンスペースに取りかかっています。

古い陶器製のシンクを使うことにして、中央に設置。


そして床作り。

床のセメントを掘り起こして、手前の床と同じ高さに
する予定だったのですが、奥の壁の下部分を良く見ると
どうやら岩場があるようで、、、

岩場を削る為の重機を入れるのも無理なので、う~ん、、、
と考えた結果、少しだけ段差を付けることに決定。
セメント部分を2cmほど削りました。

タイルを貼っているところです。



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|家の修復 | comment(2) |
キッチン家具
maison


小さな家の修復。


キッチンスペースの床のタイル貼りが終わりました~。


そして、、、
キッチン家具を設置し始めました。

我が家のキッチンは全て自分達で作りましたが、今回は
壁も床もまっすぐなので市販品を買って組み立てることに。

組み立てるだけなんて簡単~、と思っていましたが、
始めてみると結構大変。。。

この後、天然木の枠とドアと天板を取り付けていきます。



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|家の修復 | comment(0) |
キッチン家具 2
maison


小さな家の修復。


キッチンスペース、だいぶ形になってきました。

正面の枠、扉と引き出し部分は樫の木の無垢材なのですが、
木目が少し見える程度に薄めに白く着色しました。

テーブル板は無垢のままで。
仕上げは蜜蝋かオイルを塗りこむ予定です。


これからガス台を買いに行って取り付けないと。

まだまだ続きます~。



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|家の修復 | comment(0) |
プジョーコーヒーミルDiabolo
moulin


新商品を更新しました。

今週のお気に入りは、プジョーのコーヒーミルDiaboloです。

良い状態のものに出会うのはとても難しい、超レア商品。
1952~1956年の間だけしか作られなかったので、数自体が
少ないのです。

キャンプが大流行した当時、携帯用として作られたそうです。

簡単に分解できるモデルなので、メンテナンスを時々しながら
丁寧に使えば、とても長~く使うことができるようです。

握りやすいデザインで、使い心地も素晴らしいです。


同じく携帯モデルのG1は、当店でも何度かご紹介していますが、
Diaboloは今回が初めてのご紹介。


長~く愛して下さる方に使って頂きたいです。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|Abeille | comment(2) |
キッチン家具 3
maison


小さな家の修復。


キッチンスペースの続きです。

キッチン家具の設置がほぼ終了です~。


中央の古いシンクの下は、石灰ブロックで足を
作って支えているのですが、この基礎部分を覆うように
木材で棚を作りました。

キッチン家具と同じように白く塗って、、、

中には天板と同じ板で棚を一段取り付けます。

前面にはリネンのカーテンでも作って付けようかな、、、


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|家の修復 | comment(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。