スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
お客様
maison


小さな家の修復はまだまだ途中なのですが、、、

昨日からお客さんが泊まりに来ています。


この小さな家、完成したらジット(貸し別荘)として
旅行者の方にお貸しする計画なのです。

まだ出来あがっていないし、家具も足りないし、
泊まってもらえる段階ではないのですが、知り合いと
いうことで、、、

日本から卒業旅行で来た女の子グループ。
若いっ!可愛いなぁ~、
日本からのお土産も山ほど頂いてしまいました。
毎日少しずつ大切に食べようっと。。。


今日は日帰りでモン・サン・ミッシェルまで出掛けるとのこと。

ブルターニュを満喫していってもらいたいなと思っています。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

スポンサーサイト
|暮らし | comment(0) |
キッチンのタイル
maison


小さな家の修復。


お客様が帰っていってしまってさみしくなりました。。。


キッチンの続きです。

前の壁にタイルを貼り始めました。
バストイレと同じ白いタイルと、白いタイルの四隅に青い花の
模様が入っているタイル。
不揃いなタイルで可愛いです。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|家の修復 | comment(0) |
セルロイド人形

poupee


新商品を更新しました。

今週のお気に入りは、とっても可愛いセルロイド人形です。


フランスの老舗、プティコラン製の1900年代前期のものです。

手の平に乗ってしまうほどのとても小さな人形、でもとっても
存在感があって素敵です。


プティコランは1860年の創業以来今でも人形生産を続ける
フランスおもちゃ業界の中で最も古い伝統を持つ会社です。

プティコランの古い人形はコレクターが多く、プラスチックの
人形が主流になる前のセルロイド人形はとても人気があります。

大きなもので状態の良いものはびっくりするほど高額で
手が出ないのですが、、、




フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|Abeille | comment(3) |
キッチンの続き
maison


小さな家の修復。


キッチン、だいぶ出来上がってきました~。

壁のタイルに目地を入れて、コンセントも取り付けて。

蛇口周りのタイル張りがちょっと大変でしたが、なかなか
可愛く出来上がりました。

古~い古い陶器製のシンクもなかなかいい味出してます。


そして、キッチン家具の天板に穴を開けてガスコンロを
はめ込みました。

maison


2口のシンプルなコンロです。
白にするか迷いましたが、ステンレス製に決定。
キリッと引き締まっていい感じです。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|家の修復 | comment(0) |
花摘み用バスケット
panier


新商品を更新しました。

今週のお気に入りは、古いバスケット!


かご、好きなのです。
我が家にもいたるところに置いてあります。

このバスケットはなかなか珍しい形で、花摘み用のかごだそう。
底面が平らになっていて、開口部が広く取られています。

ドライフラワーをどさっと入れて飾ると素敵ですね~。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|Abeille | comment(2) |
レストランの看板
restaurant

少し前のことですが、、、

リニューアルオープンした近くのレストランの看板を作りました。

前の道から少し入ったところに入口のあるこのレストラン、
中庭に入ったところの壁に設置しました。

錆を吹かせた鉄板に「レストラン 入口」と書いて、
矢印部分は切り抜きました。

壁から少し浮かせて固定してみました。
壁が白いので、矢印部分が白く抜けて見えます。

resutautant


とってもシンプルな看板ですが、好きなようにやらせてもらえたので
結構楽しかったです。



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|作品 | comment(0) |
窓の取り付け
maison


小さな家の修復。


職人さんに注文していた窓が出来上がってきたので
取り付けています。

まずは、屋根裏部屋の階段横の窓。

修復前は、ボロボロの木製の扉が付いていました。
屋根裏部屋に続く階段は無く、天井にあったトラップを
開けて梯子をかけて登るか、外からこの木製の扉を通って
屋根裏部屋にアクセスしていたようです。
外壁にも梯子がかけてあったので、、、

規格外の大きさなので、職人さんに頼んで、
格子窓を作ってもらいました。

色は迷いましたが、、、
渋めのブルーグレーに決定。

外から見るとこんな感じに。
maison


こちらは以前の状態。
maison



他の窓はえんじ色なので、これから全て塗り替えです~。



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|家の修復 | comment(1) |
小さな窓の取り付け
maison


小さな家の修復。


窓の取り付けの続きです。

屋根裏部屋の小さな窓。

修復前は、「ただの四角い穴」でした。
屋根のすぐ下にある小さな開口部です。

石灰モルタルで穴の周りを綺麗に修復して、上部には
長細い石を入れて、、、

特注の小さな窓を設置しました。

外から見上げるとこんな感じです。

maison

小さいなぁ~。。。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

|家の修復 | comment(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。