スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
サブルーズ
2013aout7.jpg


「メゾンアトリエ」の修復。


サブルーズの日。

細かい砂を高圧で吹き付けて、石や木を綺麗にします。
大型のサンドブラスト。

これが大変。
宇宙服のようなマスクをかぶって、消防士のようにホースを持って
吹き付けていきます。

40キロ入りの砂袋を20袋以上使って、家中の暖炉周りの石や梁、
石壁に吹き付けます。

家の中は砂埃で1m先も見えない状態。。。

終了後は1トン近い量の砂のお片付け。

2013aout5.jpg


かなり綺麗になりましたが、梁に付いていた縞模様が
思っていたほど取れなくて残念。
表面だけでなくかなり染み込んだ汚れのようです。
あとは手作業で綺麗にします。。。



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
スポンサーサイト
|家の修復 | comment(0) |
あじさい
P1110797.jpg


あじさい。

今年も裏のおばあちゃんから頂きました。

今年のあじさいは、薄めの色づき具合が綺麗。

葉っぱを全部取って、ピッチャー等に入れて、
このままゆっくりドライフラワーにしていきます。

今回使ったピッチャーは、
先日手に入れたばかりの古いシードル用ピッチャー。
形も色も質感も重さも、全て良い感じ。

古い家の窓辺に置いたら絵になりそうな、味のある
可愛いピッチャーです。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|暮らし | comment(0) |
2階の壁づくり
2013sep1a.jpg


「メゾンアトリエ」の修復。


石灰モルタルで壁づくり。

壁紙や石膏ボード、砂壁等全て取り除いて石壁状態に
なった壁。

石壁の状態も格好いいのですが、補強と断熱の為に
この上に石灰モルタルで壁を作っていきます。

壁の石灰モルタルは、一層目が乾いたらその上にもう一層。
しっかり乾くのを待って、最後に石灰塗料を塗って仕上げを
します。

壁の下部分に付いていた木の板と暖炉周りは、白色だったのを
サブルーズで砂を吹き付けて木肌に戻しました。
でもまだペンキがところどころ残っているので
あとは手作業で取ります。

はぁ。。。
すごく手間が掛かります。。。



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|家の修復 | comment(2) |
ネコ
P1110622.jpg


隣の隣のおうちの猫ちゃん。
「ピルエット」
この夏にもらわれてきた子猫です。

毎日我が家に遊びに来ます。
朝と夜、ミルクをもらいに毎日必ずやって来ます。

朝早くからドアの前で「ミャーミャー!」
ミルクをあげると静かになります。


日中のお気に入りの場所は、うちのギャラリーの窓の前。
磁器の猫オブジェと一緒に佇んでいます。

猫は気楽で自由でいいなー。。。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|暮らし | comment(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。