スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
火事
P1120238.jpg


先週の日曜日の真夜中、
大音量のサイレンの音で目が覚めました。

窓を開けて外を見ると坂の上に消防自動車。
上を見上げると真っ黒な煙。

また火事だー!!!

3年前に起きた大火事と同じ通りでまた火事。
この夏に街のギャラリープロジェクトに参加して
ギャラリーをオープンした通りです。

お城のすぐ近くでとても狭い石畳の通り。
大きな消防自動車は入れないので、消火に時間が掛ります。

3年前は一階からの出火だったこともあり、全焼の家が数軒、
死者も出てしまいました。

今回は屋根裏部屋からの出火だったので、全焼することは
なかったけれど、3軒の家の屋根裏部屋が焼けてしまって
屋根が焼けおちてしまいました。。。

1500年代に建てられた家が立ち並ぶ通り。
ほとんどの家が歴史的重要建築物に指定されています。

3年前の火事の跡はまだ更地状態。

火事って本当に怖い。
ものすごく残念。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
スポンサーサイト
|暮らし | comment(4) |
おもちゃのアコーディオン
P1120291.jpg


うお座ファミリーの我が家。

3人順番に誕生日のお祝いをして、今年の誕生日は全員終了~!


6歳になった娘へのプレゼントは、、、
おもちゃのアコーディオン。

1970年頃のイタリア製。
鍵盤とボタン式です。

少々音が外れている部分もありますが、私とほぼ同い年に
してはかなり良い状態。

時代を感じる箱の写真も素敵。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|暮らし | comment(0) |
屋根裏部屋の壁づくり
P1120214.jpg

「メゾンアトリエ」の修復。

屋根裏部屋の壁づくり。

石と石の間の古いジョイント部分を大まかに取り除いて
ブラシをかけて綺麗にしてから、その上に石灰モルタルで
壁を作っていきます。

石灰モルタルは一階に置いてある機械で作ります。
砂2+石灰1+麻の藁1/2+水をよ~く混ぜて。。。

出来上がったモルタルをバケツに入れて屋根裏部屋まで
運び上げるのですが、これが重労働。

10キロくらいあるバケツを片手に持ってハシゴを上ります。
まずは1階から2階へ。
そして2階から屋根裏部屋へ。

2つのハシゴ両方とも結構な急傾斜。
しかも揺れる~。

上から見ると、、、

P1120217.jpg

結構高い、、、
高所恐怖症だったら大変だ、、、


休み休み上り下りしています。




フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|家の修復 | comment(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。