スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
屋根裏部屋の続き
P1120462.jpg

「メゾンアトリエ」の修復。

屋根裏部屋の続き。

天井は断熱材を入れたところで一時中断。

石灰モルタルで作り終えた壁を今度は石灰塗料で
塗りました。

壁が白くなると一気に雰囲気が変わります。


そして床板も張って綺麗になりました。

床板は栗の木に決めました。
今住んでいる家は修復の際、オーク材をたくさん使ったのですが、
今回の家は、栗の木を多く使う予定です。
オーク材よりも栗の木の方が色が明るくて今回の家の雰囲気に
合うと思うので。。。


この後は下の階に移ります~。

フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
スポンサーサイト
|家の修復 | comment(2) |
2階の梁と壁の仕上げ
P1120468.jpg

「メゾンアトリエ」の修復。


2階部分へ。


天井の梁にブラシをかけてから、
brou de noix(くるみの皮で出来た染料)を使って
梁全体が同じような色になるように、色の薄い部分を
茶色く染めて、最後に亜麻油を塗って仕上げ。

壁のモルタル部分は石灰塗料で塗ります。
こちらは2度塗り。

壁下部に付いている木製の部分、白く塗ってあったペンキを
剥がして木肌のままにしようと思っていましたが、、、
想像した以上に木の状態が悪い。。。
金ブラシをかけたり、紙やすりで削ったり、いろいろ
試してみましたがいまいち。

P1120480.jpg

迷った結果、薄いブルーグレーに塗ることに決定。
暖炉も同じ色に塗ります。
こちらも2度塗り。
いや3度塗りになるかも。。。



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|家の修復 | comment(3) |
フランボワーズ!
P1130105.jpg

今年の畑。

好天に恵まれて今年は豊作です!

いちご、
フランボワーズ、
カシス、
グロセイユ、

レタス、
じゃがいも、
ズッキーニ、
ビーツ、
、、、、、

特にフランボワーズは大豊作。
3日に一度は両手いっぱいにとれるので、
大人食い。

昨年は一個もならなかったミラベルは、今年は
枝がしなるくらい鈴なりになっていて、あと数日で
収穫できそう。

よく働いてくれた夫くん、ありがとうー!
そしてたくさん草むしりしてくれた母さん、ありがとうー!


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|暮らし | comment(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。