スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
ガレージの修復工事はじまり
P1140141.jpg

アトリエギャラリープロジェクト。

古いガレージの修復工事に取り掛かっています。

これまでの修復と同様に、まずは不要なものを全て
取り除くところから。

P1140137.jpg

このガレージ、天井がとても高く4mほどあります。
広さは約30㎡。
半分の高さのところに梁が付けられて中二階が
作られていましたが、全て撤去。

天井には全面にグラスウールの断熱材が張られていましたが、
これも全て撤去。

壁のセメントと床のセメントもコツコツ壊して剥がして、、、

P1140182.jpg

全部取り除いたらすっきり!
想像通りのいい感じの空間だった!


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
スポンサーサイト
|家の修復 | comment(0) |
北ブルターニュ小旅行
P1140377.jpg

急に夏がやってきたブルターニュ地方。

北ブルターニュに小旅行に行ってきました。

2011年にも行ったPerros-Guirecへ。

P1140348.jpg

ピンク色の巨石がゴロゴロ並ぶ海岸。
美しい。。。

お勧めは、Perros-Guirecではなくその隣のPloumanac'h。
ここに泊まるのがお勧めです。

P1140370.jpg

Ploumanac'hのビーチ。潮が満ちると、、、

P1140366.jpg


そのまた隣のPresque'ile Renoteは1時間もあればぐるりと回れてしまう
小さな出島。

P1140338.jpg

大きな大きなピンク色の岩。

P1140361.jpg


今回はそのまた隣のIle-Grandeもぐるりと一周歩きました。

P1140381.jpg

P1140380.jpg

P1140373.jpg

壮大な自然の造形に圧倒されました。

2日間、歩いて歩いて、、、
足が痛い。。。



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|ブルターニュ | comment(0) |
貸し家空いてます
P1100330.jpg

ブルターニュ地方の小さな貸し家Gite-Abeille。

1年間長期滞在されていたお客様が帰国されて、また
再開することになりました。

1泊から長期滞在までご希望承ります。

詳細はこちらからご覧ください。
Gite-Abeille

パリから2時間。最寄りの駅からは徒歩10分ですので
フランスの田舎町でのんび~り過ごしたい方にお勧めです。

お問い合わせお待ちしております。

フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|ブルターニュ | comment(0) |
またまたサブルーズ
P1140194.jpg

アトリエギャラリープロジェクト。

壁や床のセメントや、天井の断熱材等々、全て取り除いたら、、、
いつものサブルーズの出番です。

これ、好きじゃないのですが、、、
(埃だらけになるし、音もうるさいし、後片付けも大変だし、、、)

でもサブルーズをするとその後の仕事がかなり楽になるので
やらない訳にはいきません。
サブルーズをしない場合は、石壁の石を一個一個手で金ブラシを
かけていく作業が待っています。。。

P1140215.jpg

一日かけてがんばりました!
写真では分かりにくいと思いますが、、、
すっきりきれいになりました。

こちらは床。

P1140219.jpg

なんと、黒いスレート石材で床ができています。
古い教会などで見られますが、ガレージの床がスレート材で
出来ているなんて珍しい!
経年の変化で黒光りしている場所もあり、とても素敵な質感
なので、サブルーズをかけるかどうか迷いましたが、
セメントが残っている場所もかなりあり、結局サブルーズを
全体的にかけることに決めました。

全体的にツヤ消しマットな表面になってしまったけれど、
綺麗になったし、これから年月が経てばまた黒光りしてくれるでしょう。
でも、ガタガタだし穴もそこらじゅうに開いてるし、床を直すのも
なかなか大変そう。。。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|家の修復 | comment(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。