スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
薪を買う
buches.jpg

またまた寒くなってきました。。。

薪ストーブ用の薪が底をついたので、買い足すことに。

フランスでは1コード=3立方mという単位で注文します。

我が家は街の中心街にあり庭がないので、
トラックに積まれた薪をドサドサっと家の前に落としてもらい、
あとは自分達で地下に運びこみます。

2人で約1時間。結構な重労働です。
寒いのに、運び終えた頃には体がポカポカ。

古い家が多いので、薪を使うお家がやはり多いようで、
この薪を運ぶ光景、よく目にします。
最近は追加料金で薪を家に運びこむサービスもあるようです。

煙突から出る煙の匂いはなんとも哀愁があり、
うちの旦那さんはこの匂いがすると
「あ~、冬が来るんだな~。」と思うとともに何故か
子供時代を思い出して温かい気持ちになるんだそう。



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|暮らし | comment(0) |
comment
comment posting














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。