FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
屋根裏の断熱材
P1120240.jpg


「メゾンアトリエ」の修復。

屋根裏部屋の天井づくり。

壁づくりがやっと終わって、次は天井へ。

家の熱の70%は屋根から逃げるそうなので、屋根の断熱は
かなり重要です。

この断熱材、何を使うか長い間悩んでいました。
出来る限り自然で安全なものを使いたい。
でもコストがかかりすぎるのは難しい。
そしてしっかり断熱できるものでないと意味が無い。。。

羊毛、コットン、木屑、麻、、、、
と候補はありましたが、財政難の為
一層目はグラスウールにして
二層目は麻の繊維にすることに決めました。

空気がしっかり通るように、屋根と断熱材の間は10センチ弱の
隙間を確保して、片面にクラフト紙が付いたタイプの
グラスウールパネルを固定していきます。
木の棒と板をねじ止めしながらなんとか固定。

P1120269.jpg


あとは天井板を張りながら2層目の断熱材を入れていく予定です。

続きはもう少し後で。。。


明日からしばらくフランスの地の果て、フィニステールの
端っこまで旅行に行ってきます~。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|家の修復 | comment(2) |
comment
勉強になります、難しそうだね、断熱材の固定... うちはきっと来年以降のことだろうなぁ。。
ボン ボワヤージュ!
2014/05/0620:04 | URL | edit | posted by poteri
>poteriさん。

ただいま~。
フィニステールすごく良かったですよ!!

断熱材の固定、下の方はいいんだけど上の方がはしごに登ってやらないといけないから難しかった。。。

また会える日を楽しみに待ってま~す!
2014/05/1515:51 | URL | edit | posted by Abeille
comment posting














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。