スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
壁づくり
P1140222.jpg

アトリエギャラリープロジェクト。

サブルーズを終えて綺麗になった石の壁。

石と石の間に石灰モルタルを埋めて壁を作ります。
できるだけ平らな壁になるようにモルタルの量を調整しながら。。。

左側奥の木組みの部分は、後ろ側にこの建物の階段があります。
古い梁にブラシをかけて綺麗にして、梁と梁の間に石灰ブロックを
組み入れて、その上から石灰モルタルを付けて仕上げます。

奥の壁中央にある暖炉。
通常の暖炉よりも奥行きが狭く、高さもあって不思議に思っていたら。。。

どうやら昔(100年~300年くらい前)は馬の蹄鉄を作るアトリエだったようです。
暖炉のようなものは、鉄を熱する作業に使う為の鍛冶場だったのです。
その横の壁には馬をつなぐ鉄の輪が付いています。
そしてその前の床だけ石畳になっています。他の部分はスレート材の床
なのですが、それだと馬の重みと蹄で割れてしまう為、馬をつなぐ辺りの床のみ
石畳になっているそう。

家にも歴史あり。
面白いなぁ。。。


フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|家の修復 | comment(0) |
comment
comment posting














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。