スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
石畳の小道
rue

我が街には石畳の小道がたくさんあります。

これは中世時代に敵からの攻略を妨げる為でもあったとのこと。

そして「コーベル」と呼ばれる家の造り。
2階、3階、と上階が通り側に張り出しているのが特徴です。
我が家も同じ造りをしています。

これは、
昔は1階部分の土地の敷地面積で価格が決まったので一階部分を小さくして
上階を大きくした、という説や、
雨が降った際に、道中央の水路に雨水を集めて家の壁を雨から守る為、
また歩行者を悪天候から守る為、、、
等々ほ~っなるほどね、という理由がいろいろあるそうです。

もともと狭い道幅なのに、上を見上げると両側の家がせり出して
もうすぐくっついてしまいそうなところも。。。

この写真の通りは古くて可愛い家が立ち並ぶ私のお気に入りの
小道です。



フレンチアンティークのお店Abeille

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
|ブルターニュ | comment(0) |
comment
comment posting














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。